【Sunflower】二年半振りの新曲は感慨深いバラード…最速レビューします【Orangestar】





こんにちは。緑の雨がっぱです

今回は約二年半振りの復活を遂げた「Orangestar」さんの新曲Sunflower.feat夏背について最速でレビューさせていただきます。

食肉牛くん
ホント、久しぶりの新作やな…

えぇ。正直、このタイミングで「Orangestar」さんの新曲と出会えるとは思いませんでした。

日本に帰国していたのは知っていたのですが、いきなり過ぎてビックリしました。

色々と語りたいことはあるのですが、まずは早速、その新曲を皆さんにも聴いていただきたいと思います。

2020年4月16日に「Orangestar」さんが公開されたSunflower.feat夏背

曲 Orangestar
詞/歌/絵 夏背.
ギター ルワン
Mix 夜のロサンゼルス

うーん。しっとりとしたバラード調の今回の新曲。
聴けば聴くほど味わい深く感じられますね。

食肉牛くん
どこか『回る空うさぎ』と雰囲気が似てると思いました。

前置きはこれくらいにして早速歌詞の内容について見ていきたいと思います。

『Sunflower.feat夏背』の歌詞考察!もういなくなった貴方を思う曲…なのか?

『Sunflower.feat夏背』作詞:夏背

月を渡って行けば 
花に足跡を付ければ
振り返ってくれるだろう
振り返ってくれるだろうか

隙間から漏れる星明かりが
ぼんやりと貴方の顔照らすように
この気持ちの輪郭を
照らしてくれたらいいのに

海の揺らめきと 地球の呼吸だけ

思い出すのは貴方の

思い出すのは貴方の

向日葵の方を見れば
日陰に私が立てば
振り返れば貴方が でも
目が合わないのは何故か

突然に聞こえたギターの音が 
合図だったの
弱かった?一人で行けないと
言われて ああ 気付いたの

海の揺らめきと 地球の呼吸だけ

思い出すのは貴方の

思い出すのは貴方の

涙拭う風と 月の寝息だけ

忘れたいのは貴方の
忘れたいのは貴方の

海の揺らめきと

思い出すのは貴方の
思い出すのは貴方の

食肉牛くん
ちょっと悲しみを帯びた歌詞やな。

水辺を弾くようなギターの音色と「夏背」さんの歌声がとても美しい…

それでは早速歌詞について深く考察していきたいと思います。

「Orangestar」と「夏背」がこの曲に込めた思いとは⁉

それでは順番に見ていきましょう。

歌詞

月を渡って行けば
花に足跡を付ければ
振り返ってくれるだろう
振り返ってくれるだろうか

まずは始めの一小節。

月を渡れば(新しいことに挑戦すれば)いいのか

花に足跡(何か結果を残せば)いいのか

どうすれば貴方に振り返ってもらえるのか私は考えます。

 

歌詞

隙間から漏れる星明かりが
ぼんやりと貴方の顔照らすように
この気持ちの輪郭を
照らしてくれたらいいのに

海の揺らめきと 地球の呼吸だけ

月は雲に隠れてしまったけど、月明かりほど強くはない、星明かりで貴方の顔が照らされている

それくらい、貴方のことはぼんやりとしか分からない

それと同じように私の気持ち(恋心)も照らして欲しい

でも、見えるのは海の揺らめき、聴こえるのは地球の呼吸だけ

本当の気持ちはまだ伝えられないままで

 

歌詞

思い出すのは貴方の
思い出すのは貴方の

心で思い出すのはいつも貴方の姿

 

歌詞

向日葵の方を見れば
日陰に私が立てば
振り返れば貴方が でも
目が合わないのは何故か

向日葵(Sunflower)の特徴は『常に太陽の方向を見る』という点です

そして私は日陰にたっている、ということは位置的に向日葵が向いてる方向とは逆の場所に立っています

私が日陰に入ったまま、貴方(向日葵)に背を向けている=方向性の違い

私が振り向いて(心を寄せても)目が合わない(気持ちが通じない)のは当然です

だって、貴方(向日葵)は太陽(他の誰か)をいつも見ていますから

 

歌詞

突然に聞こえたギターの音が
合図だったの
弱かった?一人で行けないと
言われて ああ 気付いたの

海の揺らめきと 地球の呼吸だけ

突然に聞こえたギターの音

貴方が鳴らしたその音色が全ての合図だったのか

それは、今となってはもう確かめる手段もない

私が弱かったの? 

「一人で行けないの?」と言われて、初めて気づいた

貴方はもう、私のことを必要としていない、と

私に残っているのは、海の揺らめきと地球の呼吸だけ

 

歌詞

思い出すのは貴方の
思い出すのは貴方の

それでも、思い出すのは貴方の姿だけ…

どれほど私にとって貴方が大切な存在だったのかが分かります

 

歌詞

涙拭う風と 月の寝息だけ

忘れたいのは貴方の
忘れたいのは貴方の

海の揺らめきと

思い出すのは貴方の
思い出すのは貴方の

自分の涙を拭ってくれるのは風だけ、聴こえるのは月の寝息だけ

もう貴方のことは忘れてしまった方が楽なのに

見えるのは海の揺らめきだけ

ここで地球の呼吸はもう聴こえなくなったのは、それほど貴方のことを思い出してしまう隠喩なのかも知れません
食肉牛くん
失恋ソングなのか…大切な人を失った気持ちを歌った曲なのか…

最後に

いかがでしたか?
もちろん歌詞考察はあくまで個人的見解を多く含みますのでご了承ください。

二年半ぶりの更新でツイッターの方でも「Orangestar」がトレンド入りするなの、かなりの反響がありましたね。かく言う私もツイッター経由で知ったのですが…

またこれから「Orangestar」さんの曲を聴くことができると思うと凄くワクワクします!

ご無沙汰してますOrangestarです。
久々にまた曲を作りはじめました。
IAちゃんM.Bさんたちともまた何かするつもりです。
今後ともよろしく。

Sunflower / Orangestar feat.夏背. 概要欄より

というわけで今回はこの辺りで失礼いたします。お疲れさまでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加